LOG IN

危機感とおもしろみからの成長

by Kazuma Sekiguchi

これは「MD Advent Calendar 2017」の20日目の記事として公開するものです。
ちなみに太字なのは、強調では無く取り消し線です。なぜか取り消し線が機能しません(´・ω・`)
なので、脳内変換宜しく。(23時くらいにアップデート)

どうも37歳で画伯の称号を貰うことに成功し、Twitterで絵が晒された(x)称賛された@KAZUMA87こと、関口です。一応MDの教員です。非常勤です。MDがMDとして成立した一期生から受け持っているので、MDの方は大体知っているはず(こっちは大体忘れた、悪いな)

昨日は、no_d4c_noさんによる「アイナナによって人生変わった」でした。見ると人生変わるらしいです。アニメは人生を変えるのは多分間違いないので、是非人生変えたい人は見ると良いでしょう。個人的に悪い意味でトラウマを植え付けられたのは「秒速5センチメートル」でした(色が綺麗、と思っていてあれかよ、ともう・・・)。個人的なお奨めは「ドラえもん」と「キルミーベイベー」です。

学生さんを毎年大体300名くらい教えている計算になるのですが、どれでも共通しているのが、「興味を持って取り組む人」、「そもそも興味が無い人」、「興味というかとりあえず眠い」、「やる気は無いけど、単位欲しい」、「艦娘をドックから出すのに忙しい、鉱山に働きに行くのに忙しい」くらいに大別できます。どうせHTMLとかは近いうちに大幅に変わるでしょうし、本当にセマンティックな時代になれば、今のHTML程度じゃ全然意味づけ言語としては弱いので、何らかの補助が必要になるはず(WIA-ARIAとかMicroformatsとかあるけど、それよりも連関としてのメタデータがいるはず)となれば、今のHTMLは要らないってことになる考え方もあるわけです。

学生さんがそこまで考えて行動しているとは思えないので、単に上のどれかに当てはまるのでしょうけど、新しいものを学習したり、覚えていくというのは一種の危機感かよほどの興味が無いと無理だよなぁ、と思っているのです。
自分が何かで生きていきたい、と思ったとき(これが思えるだけでも幸せなのかもしれません)に何とか上手くいって、なった!で終わりにはならないわけです。今度はその生きていきたい場を死守する必要が出てきます。Webの世界は進化が速いので分かりやすいですが、他の世界でも新しい技術、考え方が出てきて、どうしても通用しなくなる時が来る(あれだけ課金したゲームでも終了するときが来る!それと同じ!Acecombat Infinity終わるの早くねーか??)。その時でも生きていけるように新しい技術を覚えておく、活動できる領域を広げておく、というのは、危機感から出てくるものだと思っているのです。

自分が楽しめている、生活できている、という状態を何とかして長く活かしていきたい、という欲望から出てくる危機感。そのために焦ったようにアンテナを高くして情報を手に入れ、役立ちそうだと思ったら時間があるときに調べてみる、触ってみる、聞いてみる、読んでみる、というようにしておきます。ほとんどのものは直接は役に立たなくて消えていくけど、どっかでふとしたときに役立つときが来ることもあります。(アニメ見ていた方がWeb業界では役に立つけどな)

やる気が無く漫然と過ごすのもありと言えばありですし、興味を持って取り組むのもありです。別にどっちでも良いのです(授業的には取り組んで貰いたいけど)。でも自分がおもしろいと思ったものとかは、真剣に取り組んだら良いと思います。真剣に取り組んで、どうしたらそれで生活できるようになるか、そのおもしろさを長く維持できるかを考えたら良いのです。その究極がYouTuberなのかも

意外かも知れませんが、お手伝いしている勉強会、毎回50名近くの人が、仕事終わりにやってきます。有料イベントでもお金払って皆さん勉強にきますし、勉強しにいきます。プロの立場の人達がこうやって危機感をもって取り組んでいたりするわけです。危機感が出てくると、なかなか凄いですよ。(たまに寝ている人も居て、一体何しに来たんだ?あんたは!?となるけど)

そうそう、僕はHTMLとかCSS、JSは独学です。誰からも習っていないです。というか、教えて貰えるような時代じゃ無かったです。こんな簡単なもので、PCを動かせるんだ!と思って取り組んでいた覚えがあります。そんなのもありじゃないでしょうか。(今は危機感だけで動いているところが大きいのが悲しい・・・)

12月8日のyyk_kkさんの投稿で「役に立っていたんだ」、と思えたのは嬉しかったです。

明日は「ミサキ」さん(誰だ?)による「真面目な話をしちゃいそうな気がしている。」ということなので、真面目が2人続きます。乞うご期待。


Kazuma Sekiguchi
OTHER SNAPS